シルシトシテオイタモノニ、
スベテノコトガヒョウゲンサレテイル。

何ものかから、もの凄い熱気が膨張して拡がり、
この地球のもう一つの、
別の地球が生まれる。
すると、進化なのか分からないけれど、
広く大きな空間の中に、
七層で構成された物体が現れた。
この層を組成させているエネルギーは、
上が薄くて下が濃く、
重力もまた上が軽くて下が重い。
それぞれの境界は見事な調和とバランスが取れており、
一つの秩序を保っている。
これをフィルムの様なものに転写し、
私たち人間の身体のある部分に、
まるで湿布薬みたいに貼って行く。
saiを一度でも飲んだことのある人間に転写が為されたとき、
まるで身体に記録がある様に、
もの凄い速さで変化が起こる。

静かな時間が過ぎ、
その広大な空間に、
金属で出来た葡萄棚のようなシステムが現れ、
それは太陽のエネルギーに変わる何かを受け、
そこから、次々と新たなものが生まれて行く。
きっと、近い未来に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です